貴方はどっち!?スピード写真機と写真館

2つを比較してみると?

双方のデメリット

まず、写真館のデメリットとしてはやはり価格が高いことです。
その代わりに先ほど紹介した利点があると考えれば、まっとうな金額な気もしますがそこにお金をかけるかどうかはあなた次第です。
また、写真館であると、予約が必要になるお店があります。
行く前に電話で確認するのが一番確実に写真が撮れるのでお勧めです。

スピード写真機のデメリットは、身だしなみが乱れているのに後で気づくことが増えてしまうことです。
ピアスの外し忘れ、目にかかった前髪などです。
また、撮り直しの回数が決まっていたり、ものによっては撮り直しさえできないものもあります。
また、焼き増しができないので、今までで一番美しく証明写真が撮れたとしても、増やせないのは悲しいですね。

どちらが安い?

値段についていえばもちろん圧倒的にスピード写真機の方が安いです。
しかし、写真館で撮った場合であると何回でも焼き増しができるし、最近多くの企業が採用しているWEBエントリー用のデータも作ることができます。
なので、スピード写真機で何度も証明写真を撮りなおすよりも、一度時間をかけてでも写真館で撮った方が質も時間もお得かもしれません。

また、もう一つ考えるポイントしてはその証明写真を何に使うかです。
もし、パスポートなどに使う場合は確実に写真館で撮った方がいいでしょう。
パスポートは10年間使い続けるものなので、より良いものを使うことをお勧めします。
就活で使う写真も写真館で撮ったものを利用したほうが写りが良いのでいい印象を与えられるでしょう。


▲ TOPへ戻る